MENU

専業主婦が借りられる限度額は?

ショッピング

銀行のカードローンや消費者金融からお金を借りる場合には、限度額というのが決められますね。希望した限度額で借りられる時もありますし、審査の結果希望の限度額よりも低い限度額が決められることもあります。審査では、その人の職業や職場、勤続年数、勤務形態などがチェックされて、返済能力があるかどうかが調べられます。正社員として安定した企業に長年働いていれば、希望の限度額で審査に通る可能性が高いですね。

 

では、収入がない専業主婦の場合は、どのくらいまでお金が借りられるのでしょうか?限度額は金融機関によって異なりますが、10万円、30万円、50万円というところが多くなっています。例をあげると、三菱東京UFJ銀行のバンクイックは、限度額が30万円、イオン銀行は、50万円、ジャパンネット銀行の場合は、専業主婦が借りる場合の限度額に関しては特に記載がありません。消費者金融のレディースローンは、限度額50万円というところが多いようです。

 

専業主婦の場合、自分に収入がないので、限度額はやはり低めに設定されています。限度額が低いと金利は高くなります。たとえば、ジャパンネット銀行のネットキャッシングの場合、金利は18.0%三菱東京UFJ銀行のバンクイックは限度額が10万円以上50万円以下だと、14.6%なので専業主婦の場合もこの金利が適用されます。金利が低いのはイオン銀行ですね。専業主婦の限度額は50万円なので13.8%の金利が適用されます。